電話:0566-46-1012 愛知県碧南市沢渡町94-1

歯周病治療

HOME»  歯周病治療
デンタルエステ サプリメント エンゼルこどもクリニック ドクターズファイル ドクターズファイル

歯周病とは

ブラッシングなど、お手入れの状態が悪いと、歯垢(プラーク)がたまり、歯垢の中にいる細菌(歯周病菌)が、歯槽骨を攻撃していきます。
30歳以上の方の80%以上の方が歯周病と言われていますが、初期の歯周病には自覚症状がほとんど無いため、気が付いた時には歯周病が進行していることも少なくありません。
歯周病が進行してしまうと、歯を抜く以外に治療法がありませんので、日頃のお手入れと、定期的な健診が大切になります。

歯周病セルフチェック項目

以下の症状に当てはまる方は、歯周病の可能性があります。
手遅れになる前に一度ご相談下さい。

  • 歯がムズかゆい
  • 歯と歯茎の接しているところが赤く腫れている
  • 歯を磨く時、歯茎から血が出る
  • 歯茎から膿が出る
  • 口臭が気になる
  • 唾液がネバネバする
  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする
  • 食べ物が噛みづらい

歯周病の治療

ブラッシング指導(プラークコントロール)

歯周病の原因菌は、歯垢(プラーク)の中に棲み付き、増殖していきます。つまり、歯垢を除去することが、歯周病を予防する第一歩です。
丁寧に磨いたつもりでも、磨き残しはできてしまいます。歯垢を残さない、プロのブラッシング方法を指導します。

薬物療法

薬により、歯周病の原因菌を殺菌します。

スケーリング

お口の中に歯垢が溜まったままの状態が続くと、カルシウムと結合して固い歯石になります。歯石になるとブラッシングでの除去は困難なので、スケーラーという器具を使って歯石を削り取ります。

歯周ポケット掻爬(そうは)

歯周ポケットの内部にある炎症を起こした歯肉などを器具で掻き出してきれいにし、炎症が治まることによってポケットを浅くしようとする治療。

歯周外科手術

歯茎をめくって、直接歯石や歯肉を取り除く手術を行います。

抜歯・義歯

保存のできない歯は抜歯し、義歯(入れ歯)などを入れます。

次亜塩素酸殺菌水

次亜塩素酸殺菌水により、歯周病の進行の予防を行います。

Page Top